新宿区 任意整理 法律事務所

新宿区に住んでいる方が借金の悩み相談するならココ!

お金や借金の悩み

新宿区で借金や多重債務などお金の悩み相談をする場合、どこがいいのか決められないでいるのでは?
どうせ相談するのであれば、優秀な司法書士・弁護士が相談にのってくれる法務事務所や法律事務所を選びたいですよね。
当サイトでは、ネットで無料相談できる、お勧めの法律事務所・法務事務所を厳選して紹介しています。
新宿区の方もOKですし、相談は無料でできるので安心です。
直接相談をいきなりするのはちょっと不安、という方にもお勧めです。
借金返済・債務の問題で困ってるなら、まず司法書士や弁護士に相談して、最善策を探しましょう!

借金や任意整理の相談を新宿区在住の人がするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

新宿区の多重債務や借金返済の悩み相談なら、ココがおすすめ。
弁護士対応で、しかも全国対応の法律事務所。
初期費用が0円だから、今の手持ちがなくても安心して相談できます。
弁護士料金の支払は、分割払いもOKです。
相談料金ももちろん0円!
借金の取り立てをストップすることも可能です。
過払い金、任意整理、個人再生、自己破産、など、借金・債務の悩みについて無料で相談することができます。
しかも、相談窓口では24時間365日、いつでも受付てくれます。
フリーダイヤル(電話代無料)で相談受付してくれるので、お金に困っている方も今スグ電話受付が可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今スグ!24H電話受付!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性にオススメ!)
全国対応の、過払い・債務の悩みが相談できる法務事務所。
任意整理、自己破産、個人再生など、自分に合ったやり方で、どうにもならない借金問題を解決します。
また、過払い金の請求は初期費用0円で、取り戻した過払い金から料金を支払えます。
任意整理も、減額報酬・和解成功報酬などを一切支払わなくてよいので、お得に解決することができます。
債権者の数が1、2件でも対応してくれるのもありがたいです。
女性スタッフ対応の、女性専用の相談窓口もあるので、女性も安心です。
まずは無料相談からどうぞ。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが対応する、女性専用・相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はこちら↑↑



司法書士法人みつ葉グループ

司法書士法人みつ葉グループ

ここも全国に対応している司法書士事務所なので新宿区に住んでいる方も相談OKです。
こちらの司法書士事務所は、テレビやラジオへの出演、雑誌などでの執筆など、メディアにも多数取り上げられています。
人情派の司法書士とも呼ばれる代表の島田雄左司法書士は、大好きな映画「君の名は。」を映画館に6回も観に行き、毎回号泣してしまうほど涙もろい人柄。
債務整理の料金は分割払いも可能なので安心です。
家族や職場にバレないよう徹底配慮をしてくれます。
借金返済の問題は、1人で悩まず、まずは無料相談してみませんか?

司法書士法人みつ葉グループ
司法書士法人みつ葉、電話
司法書士法人みつ葉

↑↑↑↑↑
人情派の司法書士へ無料相談



弁護士へ相談前の注意



新宿区近くの他の司法書士・弁護士の事務所の紹介

他にも新宿区には複数の法務事務所や法律事務所があります。参考にしてください。


●司法書士法人JOネットワーク | 登記 供託 相続 会社設立 起業
東京都新宿区 新小川町5-1 ニューリバー51ビル4F
03-3269-9180
http://jo-net.or.jp

●弁護士法人泉総合法律事務所 新宿支店
東京都渋谷区代々木2丁目6-9 第2田中ビル4階
03-5365-7025
http://springs-law-shinjuku.com

●東京司法書士会
東京都新宿区本塩町9-3 司法書士会館 2F
03-3353-9191
http://tokyokai.jp

●小野寺事務所
東京都新宿区西新宿8丁目5-3
03-3363-6621
http://sogo.onodera-office.net

●米川司法書士事務所
東京都新宿区百人町1丁目17-6
03-3362-7990

●藤沢司法書士事務所
東京都新宿区百人町1丁目23-10
03-3366-5335

●司法書士たかやま事務所
東京都新宿区新宿4-3-15 レイフラット新宿 レイフラット新宿6F
03-5363-7466
http://takayama-office.com

●西新宿法律事務所
東京都新宿区西新宿3丁目5-3
03-5908-4858
http://nishi-shinjuku-law.com

●新宿法律事務所
東京都新宿区西新宿1丁目19-6 山手新宿ビル 9F
03-3343-3984
http://shinjuku-law.com

●諏訪司法書士事務所
東京都新宿区三栄町7番地3
03-5363-8970
http://office-suwa.jp

●竹下司法書士事務所
東京都新宿区舟町1-12 MKビル 7F
03-3359-9841
take-law.net

●リリーフ(司法書士法人)
東京都新宿区四谷2丁目9
0120-428-001
http://reliefer.jp

●東京新宿法律事務所
東京都新宿区新宿2-5-10
03-5919-2760
http://shinjuku-law.net

●日本司法書士会連合会
東京都新宿区本塩町9-3 司法書士会館 3F
03-3359-4171
http://shiho-shoshi.or.jp

●内藤新宿法律事務所
東京都新宿区新宿1丁目31-3 ダイアパレス新宿1丁目220
03-6457-4671
http://nsbengo.com

新宿区にある地元の法務事務所や法律事務所に行き、直接相談するのもよいと思います。
ですが、直接相談よりも、ネットでの無料相談や「診断シミュレーター」の方が、不安なく相談できる方も多いのではないでしょうか。

新宿区に住んでいて借金の返済や多重債務に困っている場合

クレジットカードのリボ払いやキャッシング会社等は、非常に高利な利子がつきます。
15%〜20%もの金利を払うことになってしまいます。
住宅ローンだと年間0.6%〜4%くらい、自動車のローンも1.2%〜5%(年)ほどですので、その差は歴然です。
そのうえ、「利息制限法」でなく「出資法」をもとに金利を設定している消費者金融の場合、利子がなんと0.29などの高利な利子を取っている場合もあります。
尋常ではなく高利な利子を払いながらも、借金は膨らむばかり。
借金をしたのは自分の責任なので仕方ないですが、高利な利子で金額も多いとなると、完済は辛いものでしょう。
どのようにして返せばいいか、もはやなんにも思いつかないのなら、法務事務所や法律事務所に相談しましょう。
弁護士・司法書士ならば、借金を返す解決策を考え出してくれるでしょう。
長期の返済計画かもしれないですし、過払い金返還で返さなければいけない金額が減るのかもしれません。
まずは相談、解決するにはこれが第一歩です。

新宿区/借金の減額請求って、なに?|任意整理

多重債務などで、借り入れの返金が滞った状態に至った場合に効果のある方法のひとつが、任意整理です。
現状の借入れの状態を再認識し、以前に利子の支払い過ぎなどがあるならば、それを請求、もしくは今現在の借入れと相殺して、さらに現状の借金においてこれからの金利を少なくしてもらえる様にお願い出来る進め方です。
ただ、借りていた元本については、しかと返済をするという事が前提であり、金利が減額された分、前よりももっと短い時間での返済がベースとなってきます。
ただ、利子を支払わなくてよいかわりに、毎月の払戻し金額は減額されるでしょうから、負担が減るというのが一般的です。
ただ、借り入れしてるローン会社などの金融業者がこの今後の利子に関する減額請求に応じてくれなければ、任意整理はきっと不可能です。
弁護士さん等その分野に詳しい人に依頼すれば、必ず減額請求ができるだろうと思う方もかなりいるかもしれませんが、対処は業者により多種多様であり、対応しない業者というのも在るのです。
ただ、減額請求に対応しない業者は物凄く少数なのです。
ですから、実際に任意整理をやって、金融業者に減額請求を実施するという事で、借金のプレッシャーがかなり無くなると言う人は少なくありません。
現に任意整理ができるだろうか、どれぐらい、借り入れの払戻が減るか等は、まず弁護士さんにお願いすることがお薦めなのです。

新宿区|個人再生って、弁護士と司法書士、どちらに依頼する?/任意整理

個人再生を進めるときには、弁護士と司法書士に相談する事が出来るのです。
先ず、司法書士に個人再生の手続きをお願いしたとき、書類作成代理人として手続きを代わりにおこなっていただくことが可能なのです。
手続きを進めるときには、専門的な書類をつくってから裁判所に出すことになると思うのですが、この手続を全部任せる事が出来ますので、面倒な手続きを行う必要が無くなるのです。
とはいえ、司法書士の場合、手続の代行処理は出来るが、代理人では無いから裁判所に行った時に本人の代わりに裁判官に受け答えをする事が出来ないのです。
手続きをおこなっていく中で、裁判官からの質問を投げ掛けられる場合、自分自身で答えなければいけません。なりません。一方、弁護士の場合では、書類の代行手続きだけではなく、裁判所に出向いたときに本人のかわりに答弁を行ってもらうことができます。
弁護士は、個人再生をはじめとする債務整理手続に慣れてる情況になりますから、質問にも適切に返答する事が出来て手続がスムーズに実施できるようになってきます。
司法書士でも手続をすることは出来ますが、個人再生につきましては面倒を感じる様な事なく手続きを行いたいときに、弁護士に任せる方が一安心することが出来るでしょう。